PowerDirector17を買った - M-Blog

PowerDirector17を買った

PowerDirector17を買った

PowerDirector17のパッケージ版の販売を待って10月26日にアマゾンから到着しました。

今まではウィンドウズのムービーメーカーでしたが、ウィンドウズ10になったことで使用できなくなり、aviutilも試しましたが設定がめんどくさいので、とうとう有料ソフトに手を出しました。

最初はカットするだけしかできないでしょうがブログで覚書を投稿しながら使い方を覚えていこうと思っています。

Director Suite 365というサブスクリプション版がでていますが、常に最新版を使う必要がなければパッケージ版で良さそうです。3ヶ月だけ契約してお試しという使い方もできそうですね。

いくつかバージョンがありますが、

動画編集だけ良ければUltra版の方で良いと思います。色や音声などを細かく調整するとか、簡単に変更したいとかならUltimate Suite版がおすすめです。毎年買うものでもないので、なんでもできるように私はUltimate Suite版を購入しました。(公式ページの製品比較)

これにはColorDirectorとAudioDirectorが付属しています。

また、パッケージ版の利点はユーザーガイドが冊子になっていることです。ホームページに同じユーザーガイドが掲載されていますが、こういうものはやっぱり紙でゆっくり読みたいです。

レビューではインストールの時間がかかると書かれていますが、私はあまり気になりませんでした。おそらくスペックや回線にもよるのでしょう。

購入できるパッケージ

パッケージには、通常版・アカデミック版・アップグレード/乗り換え(UPG)版があります。

アカデミック版は学生や教師など教育機関関連の人が購入するものなで、一般人には購入できません。

UPG版は前のバージョンをしようしているとか、Premireなど他の有料動画編集ソフトから乗り換えでの購入が条件です(が、UPG版のシールを通常版のシールの上に貼っているだけで中身は同じ)。

どれを購入するかは自分の状況で選択されたらいいかなと思います。

DeskMiniで動かすため動作環境を調べましたが、エンコード時以外は特に問題なさそうですね。

快適にするにはSSDにしてメモリは積めるだけ積めましょう。

現在の動作環境

  • ASRock Deskmini 310
  • Intel Core i5-8400
  • Noctua NH-L9 + NF-A9 PWM
  • Crucial DDR4 2666MHz 16GB x 2
  • Crucial CT250MX500SSD4 250GB SSD (M.2)
  • Crucial CT250MX500SSD1 250GB SSD
  • Crucial CT500MX500SSD1 500GB SSD


2018年11月05日 / パソコン

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

最近の更新

リンク