ヒートシンクを取り替えました - M-Blog

ヒートシンクを取り替えました

ヒートシンクを取り替えました

夏場の室温は30度超えで使用しています。

ヒートシンクを付けていますが、ファンのスピードをサイレントモードにするとM.2のSSDは50度を超えます。スタンダードで47度となります。

50度超えが通常なのかどうかはよくわかりませんが、なんとなく精神衛生上よろしくなさそうなので、ヒートシンクを交換してみました。

買ったのはこちらAwesome AWD-MCS01 M.2 2280 SSD NGFF HeatSinkです。

黒色で大きめのヒートシンクとなっています。

AINEXのヒートシンクと比べるとこんな感じ。あまっていた放熱シートをつけて取り付けようとすると、下のカバーがはまらない・・・。

薄めの放熱シートを注文して、とりあえずゴムでそのまま付けておくことにしました。

AINEXのヒートシンクを付けたときにCrystalDiskMarkをつかってベンチを取ると58度になりました。

Awesomeに取り替えた後、同様にベンチを取るとピークが53度。5度位下がったようです。

他のレビューを見るとevo 960の温度は30度代とかあるけれども、DeskminiはファンがCPUクーラーしかないためこんなものなのかな?

CPUはcore i5 8400です。


Awesome AWD-MCS01 M.2 2280 SSD NGFF HeatSink (ブラック)

後日、別に放熱シートを購入しました。


ワイドワーク M.2 SSD向け高熱伝導シート 熱伝導率12W/m・K 70mm×20mm×厚さ0.5mm WW-TP7020

長さもピッタリでカバーもきちんと付けることができます。


2018年08月22日 / パソコン

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

最近の更新

リンク